☄ 私 は 東 京 は と バ ス ツ ア ー の 旅 へ ~ ☄

emoticon-0105-wink.gifみなさん~今晩は、夏本番ですねぇ、蒸し暑さと熱中庶の戦いで~す、水分はしっかりと補充しっかり取ってくださいね、七月最後の写真は、在庫処分写真で~す、私の行った場所は、東京で~す、私は、東京・はとバスツアーを体験しましたので、ご紹介いたしまよ。
emoticon-0102-bigsmile.gif
私は、東京駅前の八重洲の通りを歩いていると、京都館というアンテナショップを偶然発見。
d0155361_204690.jpg
お~東京で京都に会えるとは~涼しい館内で、京都の工芸品、物産品などをいろいろ見回りました。
東京に来て間もないけれども、<京都や~気分>になってしまいます。
私は、12時30分のバスツアーの前に腹ごしらえ。
駅の「NEW DAYS」にて肉の万世・万かつサンドを購入。
d0155361_20112560.jpg
バス乗り場の待合室で、軽~く食事タイム。
アナウンスに従い、初めてのツアーに参加。参加者はまあまあの、30名ほどでした。
ツアー①湾岸~(お台場散策)
東京丸の内~築地~汐留~レインボーブリッジ~お台場・散策60分~東京タワー~
六本木~霞ヶ関~国会議事堂~東京丸の内
お台場以外、車窓からの観光です。いざ出発。
d0155361_20162855.jpg
乗車間もなく、
d0155361_20511056.jpg
初めて見た築地場外市場で~す。
ちょっとして、メインのお台場に到着~。 
d0155361_2171248.jpg
フジテレビ近くの停留所に降り、1時間の自由時間。
お台場合衆国2010のイベントで人がいっぱい。

d0155361_218484.jpg
d0155361_21930100.jpg
アクアシティお台場内を散策し、あっという間の時間。
東京には何でも揃っていて、物欲に駆られますね・・・ 何も買いませんでしたが。
再びバスに乗り、都内を巡ります。
d0155361_2111528.jpg
東京タワー、六本木、国会議事堂、皇居を車窓から眺め、
東京駅の降車場に戻りました。
d0155361_21124434.jpg
東京駅は、現在復原工事中です。
しばらくレンガ調の外観が見られないのが、残念ですね・・・。
でも、完成が楽しみでね。

午後3時前、1つめのツアーを終え、
次の夕方以降のツアーとセットで申し込んだビジネスホテルへと向かいます。

1泊2日とはいえ、荷物は重いもの・・・。チェックインして置いていきます。
猛暑(>_<;)の中、汗がビッショリ。シャワーも浴びたいし・・・。

東京駅からJR山手線で、有楽町駅に。
乗り換えて、地下鉄有楽町線で新富町下車。

銀座キャピタルホテル新館は、はとバス経営のホテルです。
ツアーとセットで通常より安く泊まれるし、朝には東京駅までの送りバスもあるのです。

とっても便利。

午後3時半ころ入室。冷房をつけて、湿った上着をハンガーに。
シャワーを浴びて、ベッドにて1時間弱の休息。

さて、次のツアーに参加するため5時過ぎにホテルを出発。
再び有楽町線で有楽町駅まで行きます。

地図を見ると、有楽町駅からバス乗り場まで意外と近かったことに気づきました。
円盤型の東京国際フォーラムの中を散策し、時間調節。
d0155361_21534331.jpg
ガラス張りの天井が圧巻です。1階のアートショップに立ち寄ったり、
地階を歩くとテディベア・コンペティションを開催する大ホールが見えました。

終了時間が近く、入ることが出来ませんでした。
・・・っていうか、会場への行き方がまったく判らずウロウロしていたんです。

夕方6時前、乗り場に到着。
今回は、なんと夕食バイキング付きのツアーです。

②帝国ホテルバイキングと
          夜景の東京タワー
東京駅丸の内~東京タワー・大展望台50分~お台場・湾岸ドライブ~
帝国ホテル「インペリアルバイキングサール」にて洋食バイキング80分~東京駅丸の内
~ホテル直行


そして初体験の帝国ホテル入場&夕食バイキング・・・。
楽しみがいっぱいのツアーです。

d0155361_2284189.jpg
バスは定刻どおり出発。参加者はぎっしり満員。
日が傾く中、東京タワーに間もなく到着です。
夕方の東京タワー。

d0155361_2218533.jpg
大展望台まで上ると、やはり多くの客がいます。外国人もいっぱい。
きっと夜景を眺めるために、みんな待っているんでしょうね。
d0155361_2219177.jpg
d0155361_22193042.jpg
d0155361_22224193.jpg
最後に、夜の東京タワーを撮影。キレイです・・・。
d0155361_2224171.jpg
銀座に戻り、帝国ホテルにいよいよ到着。
最上階のバイキングサールで、ついに夕食タイム。

午後8時、遅めの夕食でおなかペコペコです。
場所が場所だけに、品位を保ちながらのバイキング。お皿に品良く盛り付ける自分。

ウェイター、ウェイトレスの見守るなか、ちょっと緊張。
ゆっくり食べながら、おなかイッパイになりました。

私は、7時起床。ホテルにて朝食をいただきます。

昨夜、埼玉の方で雷注意報が出ていたので、不安定な天気を心配していましたが、
朝から都内は天気が良く、安心しました

フロントにて東京駅までの送迎バスを予約し、部屋に戻り、
出かける準備をし、程なくチェックアウト。

8時40分発車のバスに乗車。
バスはこのあとツアーに使われるので、窓ガラスにツアー名が書かれていました。

送迎バスですが、バスガイドもいて、きっと新人さんでしょうか。

ちょっとぎこちないアナウンス・・・。
今回ツアーをはしごしてて、案内するバスガイドさんたちの経験の違いがはっきり判りますね。

(がんばって・・・!)

東京駅周辺の案内を聞きながら、はとバス乗り場へ到着。
昼過ぎに新幹線で岐路に着くため、東京駅構内ではお土産と昼食用の駅弁をチェック。

ウィークエンドパスを使用しているので、
改札内に自由に入れます。

中央コンコースの大きな駅弁売り場では、関東以外の地域の駅弁も販売していました。
色々あって迷います。

買いたいものを、あらかじめいくつか決めておきます。
昼過ぎに残っていた時のために・・・。
そして、コインロッカーに重い荷物を預け、身軽になったあと、
③ハローキティバス
       下町~(浅草散策)
東京駅丸の内~日本橋~浅草問屋街~浅草観音と仲見世散策70分~
隅田川・川下り(浅草~日の出桟橋40分)~歌舞伎座~銀座~東京駅丸の内

定番浅草に加え、隅田川の水上バスに乗れるというのが楽しみです。

そして、なんと
興味ある方にはウレシイ・・・、キティちゃん仕様のはとバスです。

d0155361_2236164.jpg
バスの外装はもちろん、内装もキティちゃんがイッパイ!
天井、シートのほか、よくよく見ると「C1」「C2」とかの座席番号パネルまで<キティ型>。

さらに、2階建てバス1階2階それぞれに
バスガイドの制服を着たキティちゃん人形が座席に鎮座して・・・、
いや、バスガイドのお仕事をしっかり務めておりました。

そしてバスアナウンスでも、一部キティちゃんがしゃべっています。
(ツアーの始まり・終わりの挨拶)

乗車前は、記念撮影の女性達で賑わっていました。
この日は日曜の朝で、はとバス出発ラッシュ時間。他のツアーの客まで、見に来ていました。

バス内は結構女性が多く、キティちゃん効果か、テンションが高めでした。
拍手やリアクションが、今までのツアーより大きかったような。

そう考えているうちに、浅草に到着。自由行動に。

d0155361_223816100.jpg
d0155361_2239762.jpg
今 旬の、建設中のスカイツリーも見えました。
d0155361_22403874.jpg
仲見世では、「あずまのきびだんご」ではなく、冷やし抹茶をいただきました。「きびだんご串」は、1人前5本で販売。ちょっと多い気がして断念・・・
d0155361_22424385.jpg
しばらく界隈を散策し、夏の暑さにだいぶ堪(こた)えました・・・。
雷門前にある、まるごと北海道というアンテナショップ。
d0155361_22491526.jpg
暑い暑い中、休憩がてら入店。
4~5人座れるスペースもあり、缶ジュースとお茶をいただきました。

d0155361_22501423.jpg

汗も引いたあたりで、水上バス乗り場へ移動。
d0155361_22515136.jpg
アサヒビールの炎のオブジェの脇にも、
スカイツリーが見えました。

水上バスに乗船。他の観光客団体でしょうか?
中国人の団体も多く乗っていました。

d0155361_22531155.jpg
涼しい1階席で、遊覧を楽しみます。
東京湾へ向かい、いくつもの隅田川の橋をくぐっていきます。

吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋、両国橋・・・。
勝鬨橋は有名で、すぐわかりました。

d0155361_22544253.jpg

これにて、私の東京はとバスツアーは終了です。
それではお休みなさい~
emoticon-0171-star.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-31 23:00 | 私の訪問撮影達in 東京

★ J R 西 日 本 特 急 列 車 ~ 特 急 ス ー パ ー く ろ し お 乗 車 ~ ★

emoticon-0100-smile.gif 皆さん~今晩は、何となくJR西日本の特急スーパーくろしおに乗りたくなったので、乗っちゃいました。emoticon-0105-wink.gif
d0155361_21471860.jpg
d0155361_21474520.jpg
d0155361_21484895.jpg
d0155361_21494347.jpg
d0155361_2151017.jpg
d0155361_215229100.jpg
d0155361_21524054.jpg
d0155361_21525188.jpg
d0155361_21525996.jpg

みなさん~おやすみなさい。emoticon-0171-star.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-28 22:00

(^-^)  私 の 楽 し い  旅 ・ 福 島 県 へ 行 こ う (^-^)

 (*゚ー゚)みなさん~お元気ですか、最近、蒸し暑い日々が続いて、私は、目眩して倒れていました、今の時期は、熱中症にはお気お付けて水分を補充してね、さってと、今回の更新は、私の在庫整理写真を公開します~私の訪問した場所は、福島県で~す。
それでは、行って見よう~(*゚ー゚)
 

第一日目(上野~いわき)
私は、初めて乗る在来線特急「スーパーひたち」ちゃん7号で~す。
私は、上野発8時の仙台行きに乗車しました。上野からの乗車率は高く、途中の水戸や日立、常陸多賀でほとんどのサラリーマンは下車してしまい、その後はガラガラ状態の列車になってしまいました。emoticon-0104-surprised.gif
d0155361_7575890.jpg
乗車時間約2時間15分、福島県は泉駅で下車しました。
お昼タイムがやって来ましたので!泉と言えば小名浜。小名浜と言えば漁港です。
小名浜漁港内にある市場食堂さんです。

d0155361_811183.jpg

emoticon-0110-tongueout.gif私が、注文したのは、小名浜名物「めひかりのから揚げ定食」です。
1,450円だったかな?めひかりって海の底で目を光らせているんだって~。

d0155361_8253940.jpg

d0155361_828433.jpg

d0155361_8303671.jpg

確か記憶では福井県の方がメディアで取り上げられていたけど、ここ福島県にもあるんですね。アメリカ合衆国オバマ大統領さん、こっちも知っていてあげて。
d0155361_8351648.jpg

私は、太平洋を見ながらいわき市内へと向かいます。
第二日目(いわき~喜多方~会津若松)
郡山を通過し猪苗代を越えると見えてくるのが会津「磐梯山」です。
山頂には白く雪化粧をしています。

d0155361_8482744.jpg

喜多方到着まで約2時間でした~
喜多方はやっぱり誰がなんて言おうと「喜多方ラーメン」でしょ!
私は、地元の方お勧めのお店を教えて頂きました。

d0155361_953040.jpg

そのお店は・・・・食堂「なまえ」さん。とても小さなお店がカワイイです。
テーブルも三つしかありませんが、ぞくぞくとお客さんが来ています。
もちろんオーダーは中華そば。

d0155361_972113.jpg
そして味はあっさりスープなんですが、チャーシューが濃厚でとてもいいバランスです。カラダに優しく感じる味でした。500円!リピート店ですね!
d0155361_9104854.jpg

喜多方の町は歴史的建造物が多い所です。
こちらの笹屋旅館さんは蔵の美術館を併設されているとの事です。
いい雰囲気ですよね~。是非宿泊して見たいです。

d0155361_9121072.jpg

そして喜多方駅。
d0155361_913289.jpg

大河ドラマ「天地人」で直江兼継役の妻夫木くんが「この地に我らが城、神指城を築城するのじゃ!」と言ってました。
でも残念ながらお城はありません。着工しながら志半ばにして中止に追いやられた・・・と。

d0155361_9141970.jpg

その他に会津若松中心には七日町のレトロな街並み、白虎隊の舞台の飯盛山、南会津方面の大内宿や芦の牧温泉など有名スポットがありますがここまでです。
みなさんとまた何処かでお会いいたしましょう、それではバイバイ~emoticon-0105-wink.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-26 10:00 | 私の訪問撮影達in 福島県

!僕 は 危 険 な 場 所 に あ る 国 宝 へ G O ~!

emoticon-0102-bigsmile.gifみなさん~ご無沙汰しています~僕は、鳥取県にある三徳山三佛寺へ出掛けました~emoticon-0105-wink.gif
神と仏の宿る山 三徳山三佛寺~
県道の麓にある遥拝所から望む投入堂 
d0155361_22492918.jpg

鳥取県のほぼ中央に位置する標高約900mの三徳山の
中腹標高470mの断崖に浮かぶように建つ
国宝・投入堂は、写真などでご覧になられた方も多いかとは思いますが・・・
今朝、入峰修行に投入堂まで参拝登山してきました。

正面の階段から上って

d0155361_22515611.jpg

頑張って登るぞー(*゚∇゚) 
三詣者受付案内所で本堂までの拝観料を支払って三佛寺へと進みます。
途中に、とても音色の綺麗な水琴窟があります。

d0155361_22564075.jpg

今、改修工事中の三佛寺本堂脇を通って登山事務所へ。
拝観料とは別に登山事務所で、さらに入山料を支払います。
ここで住所氏名および入山時間を記帳すると
輪袈裟を貸与されそれを掛けて登ります。
修行道としての参道ですのでかなり厳しい難所が多く
しっかりした運動靴で無いと入山させてくれません。
※靴のチェックによっては、わらじを購入することになります。

d0155361_230272.jpg

宿入橋を渡って結界へ・・・奥の院投入堂へと向かいます。
d0155361_2321292.jpg

石碑に「忌穢不浄輩禁登山」と刻まれてます。
一昨日までの雨で足もとが悪いので滑らないよう慎重に
一歩、また一歩、這い登るようにして登るかずら坂。
延々と続く木の根道。次に待っていたのはくさり坂。

d0155361_2333010.jpg

!(;゚∇゚)ひゃーえええーここ行くわけーマジー鎖一本~!命綱がないー(;゚∇゚)!
鎖に身を任せてよじ登る大きな岩場。
その岩を土台にして懸崖造りの文殊堂が建てられています。
手すりの無い外傾斜の文殊堂と地蔵堂の縁をぐるりとひと回り。

d0155361_2395383.jpg
岩伝いの道、馬の背、牛の背をさらに進みます。
d0155361_231129.jpg

岩角をまわるとついに断崖絶壁に建つ
日本一危険な国宝と呼び名の高い投入堂が姿を現します。

d0155361_23115153.jpg

d0155361_2312574.jpg

(*゚▽゚)おおおーこんな崖ぶちに建っているなんて凄ーい~!
三徳山は修験道の修行の山として、その険しい地形が特徴で
厳しい立地条件のもと、お堂が建てられています。
このような岩窟に投入堂を建てるのは
現代の技術をもってしても難しいものですが
1000年前に一体どのようにして建てられたのか???
謎がいっぱい秘められたお堂です。


emoticon-0100-smile.gifみなさん~如何でしたでしょうか、三徳山三佛寺へ是非一度足を運んで見てはいかがでしょうか~
それだは~次の旅でお会いしましょう~旅でGO~
emoticon-0105-wink.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-20 19:00 | 僕の一人旅in  三徳山三佛寺

★ 私 は ・・ 観 光 列 車 「あそ1962」 に 乗 車 ~ ★

(^0^)みなさん~今晩は、ご無沙汰しております、私は最近、蒸し暑い日々が続き、ブログ更新は、なかなか出来なくてすみません、emoticon-0106-crying.gif
今回の更新は、在庫写真特集でーす、今後も在庫写真を載せますのでお楽しみにしてください。
私は、JR九州が走らせている観光列車のひとつである「あそ1962」に乗るついでに、あそ高原線(豊肥本線)とゆふ高原線(久大本線)の景色を楽しむ日帰りの旅に行って来ました。

d0155361_1942596.jpg

JR熊本駅に「あそ1962」が入線して来ました。早速乗り込みます。この列車は、全席指定席になっています。
d0155361_19444527.jpg

d0155361_1945089.jpg

この「あそ1962」は、自転車の持ち込みもできるということで、サイクルスペースが設けてあります。
d0155361_19541080.jpg

立野駅の三段式スイッチバックや阿蘇山の雄大な景色を楽しみながら、終点である宮地駅を目指します。
d0155361_19545498.jpg

d0155361_19552180.jpg

宮地駅に到着です。この宮地駅には、以前、今回と同じコースを走っていた「SLあそBOY」の蒸気機関車の向きを変えるための転車台が、今でも残っています。
d0155361_2002284.jpg

ここから九州横断特急で大分駅に向かいます。途中、九州の駅では標高が最も高い波野駅を通過しながら、山間を縫うように大分駅を目指します。
d0155361_2012171.jpg

大分駅に到着すると、別府から大分、由布院を経由して博多まで行くゆふいんの森がちょうど入線してきました。今回は乗れなかったのですが、次回は是非乗りたい列車です。
d0155361_202188.jpg

大分からは、ゆふ高原線を通って博多まで戻ります。途中、車窓から由布岳が正面に見えるビュースポットがあったりと、高原の景色を楽しみながら列車は走ります。
d0155361_203579.jpg

途中にある豊後森駅には、蒸気機関車時代の扇状機関庫が今も残っています。
その後、日田で日田彦山線に乗り換えて、グルっと回って博多に戻りました。


今回の旅は、観光列車からの景色を楽しむことがメインでしたが、それ以外の列車からの景色も大変すばらしく、充実した1日でした。

emoticon-0102-bigsmile.gifみなさんも、是非一度は、観光列車に乗って旅に出て見てはいかがでしょか、では、みなさん楽しい旅を~emoticon-0105-wink.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-12 20:00 | 観光列車「あそ1962」の旅

★ 私 ・・・ イ ラ ス ト を 描 く の  ~  ★

emoticon-0100-smile.gif 皆さん~ごきげんよう~梅雨の時期は嫌ですねぇ~室内ジメジメするし、洗濯は干せないし、早く梅雨明けてほしい~さってと、今回の更新は、ちょと古いけど、私がパソコンでイラストを描いたのを載せます。emoticon-0105-wink.gif
最初のイラストは、
d0155361_1053447.jpg

タイトル
リムジンバス
製作者・Yu-1300のコメント
リムジンバスと光&桜の花びらとマッチしているのがびっくりです。
d0155361_1115757.jpg

タイトル
鷹桜 TAKAZAKURA
製作者・Yu-1300のコメント
皆さんのコメントを聞かせてくだい~
是非、みなさん~2枚の評価&感想&アドバイスもお願いたします。
みなさんを心よりお待ちしております。
emoticon-0105-wink.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-05 11:30 | イラスト