★ 私 は ・・ 観 光 列 車 「あそ1962」 に 乗 車 ~ ★

(^0^)みなさん~今晩は、ご無沙汰しております、私は最近、蒸し暑い日々が続き、ブログ更新は、なかなか出来なくてすみません、007.gif
今回の更新は、在庫写真特集でーす、今後も在庫写真を載せますのでお楽しみにしてください。
私は、JR九州が走らせている観光列車のひとつである「あそ1962」に乗るついでに、あそ高原線(豊肥本線)とゆふ高原線(久大本線)の景色を楽しむ日帰りの旅に行って来ました。

d0155361_1942596.jpg

JR熊本駅に「あそ1962」が入線して来ました。早速乗り込みます。この列車は、全席指定席になっています。
d0155361_19444527.jpg

d0155361_1945089.jpg

この「あそ1962」は、自転車の持ち込みもできるということで、サイクルスペースが設けてあります。
d0155361_19541080.jpg

立野駅の三段式スイッチバックや阿蘇山の雄大な景色を楽しみながら、終点である宮地駅を目指します。
d0155361_19545498.jpg

d0155361_19552180.jpg

宮地駅に到着です。この宮地駅には、以前、今回と同じコースを走っていた「SLあそBOY」の蒸気機関車の向きを変えるための転車台が、今でも残っています。
d0155361_2002284.jpg

ここから九州横断特急で大分駅に向かいます。途中、九州の駅では標高が最も高い波野駅を通過しながら、山間を縫うように大分駅を目指します。
d0155361_2012171.jpg

大分駅に到着すると、別府から大分、由布院を経由して博多まで行くゆふいんの森がちょうど入線してきました。今回は乗れなかったのですが、次回は是非乗りたい列車です。
d0155361_202188.jpg

大分からは、ゆふ高原線を通って博多まで戻ります。途中、車窓から由布岳が正面に見えるビュースポットがあったりと、高原の景色を楽しみながら列車は走ります。
d0155361_203579.jpg

途中にある豊後森駅には、蒸気機関車時代の扇状機関庫が今も残っています。
その後、日田で日田彦山線に乗り換えて、グルっと回って博多に戻りました。


今回の旅は、観光列車からの景色を楽しむことがメインでしたが、それ以外の列車からの景色も大変すばらしく、充実した1日でした。

003.gifみなさんも、是非一度は、観光列車に乗って旅に出て見てはいかがでしょか、では、みなさん楽しい旅を~006.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2010-07-12 20:00 | 観光列車「あそ1962」の旅