京都の魅力 葵祭

5月15日の京都はいいお天気で、観光客が沢山訪れていました、京都三大祭りのトップを飾る葵祭が、15日に行われたので、私は、早速、葵祭に行って来ました。emoticon-0100-smile.gif
d0155361_21503425.jpg
関テレ さすがにいい場所だけに関西のテレビ局総出で撮影。
d0155361_21521053.jpg
脚立乱立。
テレビ局はもちろんですが、アマカメの方達もデカイ脚立持ち込んで自分の周りはかなり凄い光景でした。

d0155361_215345100.jpg
祭開始まであとわずか。
行列を先導する平安騎馬隊が出て来たら、祭が始まるまでもうすぐという合図です。

d0155361_21571738.jpg
観光客の数も例年以上になるとか・・・トップを切って今日おこなわれた葵祭も、すごい人出でした。
d0155361_2212159.jpg
路頭の儀。
午前10時半、勅使、非違使、内蔵使、山城使、牛車、風流傘、斎王代などの行列は、宣秋門から出て建礼門のまえをとおり、堺町御門から丸太町通りへ。

d0155361_2224415.jpg
下賀茂神社・上賀茂神社の例祭が「葵祭」と呼ばれるようになった
由縁・・・元禄に祭が再興された際、内裏宸殿の御簾をはじめ、牛車、
勅使、供奉者の衣冠など、すべてを葵の葉で飾るようになったことから。

d0155361_2243291.jpg
祭の主役・勅使を乗せる牛車。
ただ、現在は、祭の豪華絢爛さを演出するためだけに引き出され、じっさいには誰も乗っていないそうですね。

d0155361_2251158.jpg
祭の主役、勅使役の近衛使。
d0155361_226178.jpg
このあと行列は、下賀茂神社・上賀茂神社へ向かって8キロ・・・
では、またね。emoticon-0105-wink.gif
[PR]

by Yu-1300 | 2011-05-15 22:10 | 京都府イベント